マヨウのブログ

免許・資格・技能講習・その他…実体験を混じえて紹介してます★

2級土木施工管理技士 合格率【わかりやすい】

2級土木施工管理技士

 

合格率

学科試験・四肢択一(マークシート)

合格率=平均約60%(最低39%〜最高71%) 


実地試験・記述問題(筆記)

合格率=平均約33%(最低21%〜最高40%)

 


 

まとめ

合格率を見るに年毎に難しさに波があるようですね。

ただ、毎年、学科試験と実地試験の合格率の差が目立つところを見るに、試験が簡単か難しいかというよりは、ヤマを張って勉強したというタイプの人がいくら学科試験に受かっても結局は実地試験で落ちているというところでしょう。

なので、どちらも一気に合格したいという人は抜け目なく勉強することが大切だということになります。

 

 試験を管理しているところの公式サイトを見ると下記のようなことが書いてあります。

学科試験及び実地試験の別に応じて、次の基準以上の者を合格とするが、試験の実施状況等を踏まえ、変更する可能性がある。

[2級土木施工管理技術検定試験 | 一般財団法人全国建設研修センター]

 試験の状況によっては合格基準を変える可能性があるらしいです。

それも色々総合すると、基準を下げてまで合格者を出しますと読めなくもない気がするので、運がよければラッキー拾えるかもしれませんね。

 

 

2級土木施工管理技士試験の難易度について書いてあります。参考にどうぞ

www.mayou-ism.com