マヨウのブログ

免許・資格・技能講習・その他…実体験を混じえて紹介してます★

玉掛け・特別教育&技能講習の違い

玉掛け

 特別教育

つり上げ荷重1t未満

 学科5時間・実技4時間/1日間

 技能講習

つり上げ荷重1t以上

 学科12時間・実技7時間+学科終了試験・実技終了試験/3日間

※ただし、クレーン等免許・床上操作式クレーン運転技能講習修了者・小型移動式クレーン運転技能講習修了者は授業が3時間免除される

 

技能講習・特別教育・免許の一覧まとめ【わかりやすい】 - マヨウのブログ

 

まとめ

「つり上げ荷重が違う」ことが特別教育と技能講習の違いです。

荷重とは、大雑把に言うと実際に荷を持ち上げる時にはクレーンを使うわけですが、そのクレーンの伸ばし具合や角度やらでつり上げられる重さが違いそれらを総合的に判断した結果の重さということになります。

それに伴い、授業の時間に違いがでて、さらに技能講習には授業終わりにテストが用意されている。

まあ自分の仕事に必要なモノを取得すれば良いというだけですね。

 

f:id:NerimaHunter:20190316175948j:plain